menu

月別アーカイブ

私たちは夫婦で「居合道錬士号」に同時合格しました

神子田千起先生(居合道六段)・志津子先生(同)は、令和2年11月24日、同時に「居合道錬士号」に合格されました。大変おめでたいことですので、京都における居合道の普及発展のために、ご多用中のところご無理を申し上げ、質問にお答えいただく形でご寄稿をお願いいたしました。神子田両先生、誠にありがとうございました。

 

 

【 神子田千起 先生 34歳 居合道歴 16年 】

Q1 錬士号合格の感想

この度、夫婦揃って合格でき、大変うれしく思っております。妻とは大学の居合道同好会で知り合い、ともに切磋琢磨し、同回生ということもあって、大会にも審査にもいつも一緒に挑んできました。まさか同時に錬士号をいただく日が来るとは思っておりませんでしたが、これもご指導ご鞭撻いただいた先生方のおかげだと、非常に有難く思っております。

Q2 居合道を始めた契機・動機

小学校の頃、父親と武道センターでの夜間稽古を覗かせていただいたことがあり、その頃からやってみたいと思っておりました。しかし、私の通っていた中高には居合道部は無かった為、大学生になってから居合道を始めた次第です。

Q3 奥様の合格について

妻は普段、会社へ勤めながらも家のことや子供たちのことを熱心にこなしてくれておりますので、稽古もなかなか足りてないのではないだろうかと少し心配しておりましたが、私の心配をよそに実際は家事や育児の合間を縫ってしっかりと稽古をしていたようです。改めて負けられないなと焦らされております。

Q4 今後の抱負

錬士号をいただきましたが、当然まだまだ未熟者であります。これからも自らの修業を欠くことなく継続することは勿論のことと考えております。また、こうして合格させて頂けたのも今までにご指導いただいた先生方、先輩方のおかげだと感謝しております。力不足ながらも居合道修業の日々の中で少しずつでも恩返しができればと思っております。

Q5 最近居合道を始められた方への呼びかけ

先生方先輩方は勿論のこと、同回生、後輩たちにも非常に恵まれていたなと思っておりますし、何においても自分は非常に幸運であったと思います。このようにすればよいなどといったアドバイス的なものはございませんが、私が居合道を始めた頃から大切にしている心構えの一部は以下のとおりです。

○ 居合道の稽古の時間だけ居合道について考えるのではなく、日常生活の中で全然関係ないと思える事柄であっても居合道に置き換えて考えること。

○ 稽古中においては、自分自身への指導ではなくとも必ず「自分はどうだろうか」と客観的に自分自身を見つめ直すこと。

○ いただいたご指導の中には自分でも弱点だと分かっており、耳が痛いと感じることもあると思いますが、それこそが未来の自分自身を作ってくれるものであると信じ、有難いことと感謝しながら熱心に稽古に取り組むこと。

Q6 居合道を修業する上での座右の銘

以前ある先生に稽古中に言われ、ゾッとした一言がありました。それは「今妥協したら二度とこの場所には帰って来られないんですよ」の一言です。私はこの言葉を常々自分へ言い聞かせながら稽古に取り組んでおります。

 

【 神子田志津子 先生 35歳 居合道歴 16年 】

Q1 錬士号合格の感想

夫婦そろって錬士号を頂くことができ、大変うれしく思っております。これもひとえに、ご指導ご鞭撻いただいた先生方、先輩方のおかげと感謝の念に堪えません。審査の前は自分が納得できるような稽古ができず不安な気持ちもありましたが、日常の動作や思考一つ一つが居合道につながるものと思い日々を過ごしてまいりましたので、合格のお知らせを頂いた時には天にも昇るような気持ちでした。同時に、これからは錬士の称号に恥じぬよう、さらに自分を律して稽古に励み、先生方、先輩方への恩返しを少しずつでもしていきたいと思っております。

Q2 居合道を始めた契機・動機

大学進学を機に京都に来ましたので、せっかくなら日本の伝統を受け継ぐものに挑戦したいという思いで大学の居合道同好会に入会したのがきっかけです。

Q3 ご主人様の合格について

仕事が忙しい中、私の稽古の時間が取れるよう子供の世話などをしてくれ、大変助かりました。いつも少し先を行く主人なので、今後もそろって続けられるようしっかりとついていきたいと思います。

Q4 今後の抱負

まだ子供たちが小さく手のかかる時期なので、限られた時間を最大限に使い、稽古を続けたいと思っております。また、子供たちがもう少し大きくなったら家族みんなで稽古をし、大会などに積極的に参加したいです。

Q5 居合道を離れている女性剣士への呼びかけ

結婚、出産を機に居合道を離れる女性も多くいらっしゃいますが、しっかり自分と向き合える稽古の時間は何物にも代えがたい大切な時です。また、先生、先輩方からのご指導、全国の居合道をされている皆様との交流は、己の見識や視野を広げることができ、仕事にも育児にもとてもプラスになっています。男女を問わず生涯己を磨くことのできる居合道を、是非続けていただけたらと思います。

Q6 居合道を修業するうえでの座右の銘

「誰かが見ていなくても、自分は見ているのですよ。」

子供が生まれてからどうしても稽古会や講習会への参加回数が減り、子供を寝かしつけてから一人で稽古することが多くなりましたので、以前先生から頂いたこの言葉を胸に、妥協しない一刀を目指して日々の稽古に励んでおります。

令和3年3月実施予定の 京剣連主催剣道四五段・初段審査会 福知山審査会(初~三段) 締切日迫る

令和3年3月20日剣道四五段審査会

令和3年3月28日剣道初段審査会

 

令和3年3月21日福知山審査会(初~三段)

 

の申込みの締め切りは、令和3年2月19日(金)必着です。

締め切り後は、集計事務の都合上、受け付けることができませんので、遅れないようにお願いいたします。

第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会京都府予選会(先鋒の部)の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会京都府予選会(先鋒の部)の結果

 

氏    名 団  体  名
京都府代表選手 弓倉 晃太郎 東山高校

 

 

第68回全日本剣道選手権大会予選会・第59回全日本女子剣道選手権大会予選会の結果

【男子】

氏 名 団 体
1位
京都府代表選手
橋本 将輝 京都太秦少年
2位 吉村 大地 京都鹿志館
3位 梅木 大 京都刑務所
奥野 義丸 同志社大学

 

【女子】

氏 名 団 体
1位
京都府代表選手
宮路 早恵子 高体連
2位 山口 ひかり 宇治向陵剣教
3位 奥田 莉央 京丹後市剣連
小船井 裕里 久御山高校

 

第68回全日本剣道選手権大会予選会・第59回全日本女子剣道選手権大会予選会の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う京剣連の措置について ~「緊急事態宣言」の延長を受けて~

 

1月14日(木)に京都府にも発令された新型コロナウイルス特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が3月7日(日)まで延長されましたが、京剣連では、条件の許す限り会員の皆さまの要望に応えようと次のとおり当連盟主催の各種行事等について決定いたしました。

会員の皆さまには情勢をご理解の上、ご協力・ご支援をいただきますようお願いいたします。

 

1 段位・称号予備審査会

  予定どおり、感染予防対策を徹底して実施します。

 

実施日 審査会種別 会 場 備 考
1 2/11(木・祝) 剣道二段 武徳殿 午後:都道府県予選会(高校生)
2 2/21(日) 剣道三段 武徳殿  
3 2/28(日) 称号予備 武徳殿  
4 居合道 補助競技場 午後:講習会
5 3/20(土・祝) 剣道四・五段 武徳殿  
6 3/21(日) 剣道初~三段 福知山  
7 3/28(日) 剣道初段 武徳殿  

 

2 第69回全日本都道府県対抗剣道優勝大会予選会

(1)先鋒(高校生)の部

   2月11日(木・祝)13:00から 武徳殿 で実施します。

   * 高校生は期末テストの時期と重なるため高体連と協議して決定しました。

(2)「先鋒(高校生)の部」・「三将(警察官)の部」を除く各部門

   3月7日(日)10:00から 武徳殿 で実施します。

(注) いずれの部門もコロナ感染予防対策に万全を期すため「無観客」といたします。監督・付き添いの方も入場できませんのでご注意下さい。

 

3 居合道講習会

  2月7日(日)のところ2月28日(日)午後、居合道審査会の後に実施します。

 

4 夜間稽古会・女子稽古会 

  「緊急事態宣言」解除の日まで休止します。

 

5 京剣連事務局の勤務態勢縮小について

<理由> 京都府が要請している「出勤者数の7割削減」に従うものです。

(1)業務縮小の期間 

「緊急事態宣言」解除の日まで。

(2)業務態勢

ア 原則として、毎日2名態勢を確保します。

イ 業務時間は、10:00~16:00とします。

(3) 業務内容の縮小

ア 窓口での業務を停止します。

イ 合格証書の受領等やむを得ない場合は窓口対応しますので、事前に日時をご連絡下さい。

ウ 急を要する案件は、電話で対応します。

電話番号    075-761-8288

エ その他の案件は、ファックス対応とします。

※ できるだけ、ファックスのご利用をお願いいたします。

ファックス番号  075-761-8287

 

カテゴリー

お知らせ~京の日々~

講習会報告

月別アーカイブ

menu_close
HOME 会員専用ページ お問い合わせ

ページトップへ