menu

月別アーカイブ

稽古納め(居合道)

稽古納め(剣道)

全剣連表彰・京剣連表彰

 

稽古納め・稽古始めのご案内

毎年恒例の稽古納め・稽古始めを下記のとおり行います。

京剣連会員であればどなたでも参加できます。小学生・中学生・高校生の会員も参加できます。参加費無料です。

お誘い合わせの上、多数お越しいただきますようお願い申し上げます。

稽古納め

 

日時

令和元年12月22日(日)
剣 道 10:00~12:00
居合道 13:00~15:00

場所

京都市武道センター 主競技場

 

 

稽古始め

 

日時

令和2年1月12日(日)
居合道 10:00~12:00
剣 道 13:00~15:00

場所

京都市武道センター 主競技場

全剣連後援剣道講習会を行いました

令和元年12月15日、全剣連後援剣道講習会(審判法)を行いました。

講師は宮城県の遠藤勝雄範士で、約100名が受講しました。

 

 

居合道称号審査会(東京)

■令和元年11月27日
■ 於:エスフォルタアリーナ八王子

合格者

【教士】

氏名 団体名 氏名 団体名
小林 由之 豊剣会 鍵山 龍弘 京都鹿志館

 

【錬士】

氏名 団体名 氏名 団体名
南 耕平 京都晴剣会 芳原 幸夫 磯之波会
STEVE JUGOVIC 豊剣会 岸本 慈代 京都鹿志館

剣道称号審査会(東京)

■令和元年11月27日
■ 於:エスフォルタアリーナ八王子

合格者

【教士】

氏名 団体名 氏名 団体名
大川畑 宗寛 下鴨警察署 山本 将器 福知山市剣協
太秦 学 京都剣誠会 葭谷 一照 舞鶴剣連
石﨑 栄司 京都春風館 田中 逸生 砂川少年剣道

 

【錬士】

氏名 団体名 氏名 団体名
田原 和典 舞鶴剣連 篠原 真太郎 同大剣友会
北村 知子 日新電機 中川 玄一郎 妙覚寺道場
碓永 賢一 錬心会 須山 幸生 常磐野少年
朝日 直樹 京都市消防局 清原 朗 京都清練会
坪倉 秀和 京丹後市剣連 榎原 和彦 高体連剣道部
水島 雪絵 妙覚寺道場 戸川 誠二 京都清心館
吉本 浩久 右武館神明 加藤 貴之 救世道場
山田 文典 警察クラブ 伊津 哲 亀岡市剣連
長谷川 晴久 剣清会 吉田 隆夫 妙覚寺道場
成田 弘之 寺田剣友会

居合道六・七段審査会(東京)

■令和元年11月30日 (土)
■ 江戸川区スポーツセンター

結果

六段 七段 合計
申込者数 14 2 16
合格者数 4 1 5

 

合格者

【六段】

氏名 団体名 氏名 団体名
神子田千起 伯耆研 神子田志津子 伯耆研
松下 大祐 京都晴剣会 宮崎 要 常心会

 

【七段】

氏名 団体名
ブライヤー ボウ 京都鹿志館

京剣連登録会員減少のアンケートご協力のお礼ならびに集計結果

総務委員会

 9月 9 日にご協力を得て実施しましたアンケート結果がまとまりましたので、ご報告させていただきます。
 アンケート実施に際しましては、多くの加盟団体から貴重なご意見をいただき、誠に有難うございました。
 皆様からお寄せいただきました貴重なご意見・ご要望をもとに、今後の運営の参考とさせていただくとともに会員数減少に取り組んでまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
 アンケートは全ての加盟団体(330団体)に送付し、回答数は94 団体、回答率は 28.4% でした。京剣連登録会員減少についてのアンケートご協力のお礼ならびに集計結果についてを掲載しています。

詳しくはこちら

京剣連派遣行事等における公共交通機関の利用について

令和元年11月1日

 加盟団体代表者 各位

 

一般財団法人  京都府剣道連盟

理 事 長  西 出  功

 

みだしの件については、令和元年9月26日(木)開催の理事会において下記のとおり決定しましたので、会員各位にも周知徹底していただくようお願いいたします。

1 現状

○ 時折、高等学校所有のマイクロバス等による交通事故が発生している。

○ 京都においても、国体少年男子・女子選手が学校所有のマイクロバスを利用している場合がある。

○ 国体成年男子・女子選手からもマイカー利用の希望がある。

○ 京都府競技力向上対策本部(京都府教育庁)の助成金の用途は、国体等遠征時については「公共交通機関利用」となっている。

○ 京都府スポーツ協会の入っている保険には、車両による事故は補償の対象ではないと明記している。

○ 京都府競技力向上対策本部及び京都府スポーツ協会は、各加盟団体が行う補助金・助成金交付対象事業における事故については関知しないとしている。

 

2 京剣連の対応

○ 京剣連及び京都府スポーツ協会がかけている保険は、車による事故は保険支払いの対象となっていない。

○ 京剣連としては、今後とも公共交通機関利用の運賃を支給していく。

○ 京剣連としては、助成金・補助金支給の趣旨からして、各所属所有のマイクロバス利用については認めない。

○ よって、京剣連派遣の各種大会・強化遠征合宿及び講習会並びに京剣連主催の講習会及び審査会等に行く場合、公共交通機関又はタクシーを利用すること。

○ これに従わず交通事故を起こしても京剣連は一切の責任を負えない。

○ 今後、遠征先の事情によっては、バス会社等の運転手付きマイクロバスを借り上げることとする。

以上

カテゴリー

お知らせ~京の日々~

講習会報告

月別アーカイブ

menu_close
HOME 会員専用ページ お問い合わせ

ページトップへ