menu

令和2年10月の稽古会

令和2年10月の稽古会

※京都府剣道連盟会員のみ

※面マスク等は必ず着用し、剣道のシールドについては、60歳以上は必須、60歳未満の方も着用を推奨します。

小学生・中学生・高校生についてはあわせて教育委員会のガイドラインを守って下さい。

参加者は、自己の責任において健康管理を行い、熱中症等の事故防止に 努め、稽古中、体調不良や変調が生じた場合速やかに稽古を中止して下さい。

 

京剣連稽古会~新型コロナウイルス感染症防止対策~

参加者の確認事項

【京都市武道センターより】

過去2週間以内に以下の1~8に該当がありませんか。

1 平熱を超える発熱があった。

2 咳,のどの痛みなど風邪の症状があった。

3 だるさ(倦怠感),息苦しさ(呼吸困難)があった。

4 嗅覚や味覚の異常があった。

5 体が重く感じる,疲れやすいなど感じることがあった。

6 新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触があった。

7 同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいた。

8 過去14日以内に政府から,入国制限,入国後の観察期間を必要とされている国,地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触があった。

【京剣連より】

1    全剣連対人稽古再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」は読みましたか。

2    基礎疾患はありませんか。(主治医の許可は得ていますか。)

3    京剣連の会員ですか。

4    自分の所属する組織・学校で参加が認められていますか。

5    面マスク等・シールド(60歳以上)を持参していますか。

 

 

参加者の留意事項

・道場内でマスクを常に着用して下さい。

・検温をします。37.5度以上の方はご参加できません。

・アルコールによる手指の除菌の徹底をお願いします。

・参加者は会員のみ見学は原則禁止(少年部の保護者のみ可)です。

・フィジカル ディスタンス…常に距離(2メートル)を取りましょう。

稽古前後、整列時、見学時も同様です。素振り等は横並びで行います。対人稽古の場合、武徳殿なら一度にできるのは10組20名までです。人数が多い場合は、交替で行います。

・会話や先生方へのあいさつは控えましょう。

・座礼は控えましょう。(当分の間、立礼

・極力発声は控えましょう。(鍔競り合いはなし)

・面着用時、面マスク等は着用、シールドは60歳以上は必ず着用して下さい。

・稽古内容等は、当日の指導員・当番員の指示に従って下さい。基本稽古を中心に行います。

・熱中症に注意し、無理をせず、こまめに水分補給を行って下さい。

・稽古中に体調不良になった場合、直ちに中止して下さい。

・参加後、万が一、新型コロナウイルス感染症を発症した場合、速やかに京剣連にご連絡下さい。

 

※令和2年10月より令和3年3月まで武道センター主競技場は使用できません。

基本的には月・水・金・土曜日が剣道、火・木曜が居合道となります。

曜日 武徳殿 補助
競技場
備  考
1
2 少剣・剣
3 少剣・剣
4 × ×
5 少剣・剣
6
7
8
9 少剣・剣
10 少剣・剣
11 × ×
12 少剣・剣
13
14
15
16 少剣・剣
17 少剣・剣 女子稽古会 14:00〜
18 × ×
19 少剣・剣
20
21
22
23 × × 中止
24 × × 中止
25 × ×
26 少剣・剣
27
28
29
30 少剣・剣
31 少剣・剣
menu_close
HOME 会員専用ページ お問い合わせ

ページトップへ